今日は大学院の先生や先輩と、美味しい魚料理やでお食事会。そして二次会は、先生が四十年間通った茨木のお店の40周年祝いに伺った。そこで頂いたのは、丁寧に整頓された真四角の視覚に彩り優しい具材のサンドウィッチ。噛むたびに何だかとってもおいしかったなあ。そして、お店に届いたお祝いのお花をおすそ分けしてもらったのですが、花を愛でる習慣がないゆえにドラフトビールとブラックジャックのグラスに身を委ねてもらいました(写真じゃよく見えない)。ほろ酔い気分のなか花を活け、ママさんの優しくホスピタリティあふれた接客、先生とママさんの数十年来の付き合い、そして、誰かがママさんを思って送ったお花の可憐さなど、色んなことに思いを巡らせ部屋と気持ちが、ぱぁっと華やいでいる。